年金の種類・年金額一覧表 「年金の種類・年金額一覧表」  
年金の種類

年金の種類 年金額 条件
65






老齢基礎年金 年金に加入している人が65歳になったとき 20歳から60歳まで40年間保険料を納付した人に780,100円(H27.4〜)が支給されます。(保険料納付済期間が40年に不足する場合は、不足する期間に応じて減額されます。 保険料を25年以上納めていること






障害基礎年金 病気やけがをして障害の状態になったとき 1級  975,100円
2級  780,100円

一定の納付要件を満たしていること

遺族基礎年金

生計を維持されていた子がいる配偶者
*子(18歳到達年度末まで。障害がある場合20歳未満)

子供1人 1,004,600円
2人    1,229,100円
*2人まで1人につき 224,500円加算
*3人目より1人につき 74,800円加算
国民年金の被保険者または年金を受ける資格のある人が一定の納付要件を満たしていること
子供1人 780,100円
2人    1,004,600円
3人目より1人につき 74,800円加算
父母が一定の納付要件を満たしていること
付加年金   付加保険料納付月数×200円
*老齢基礎年金にプラスされます。
第1号被保険者(国民年金基金に加入されている方を除く)
寡婦年金 婚姻期間が10年以上ある夫が死亡したとき、妻に60歳から65歳まで 夫の老齢基礎年金の3/4の金額 亡くなった夫が老齢基礎年金を受けられる条件を満たしていること
死亡一時金   120,000円から320,000円 保険料を3年以上納めた方が年金を受け取らずに亡くなったとき
脱退一時金   46,770円から280,620円 国民年金を6ヶ月以上納付し、老齢基礎年金を受けることができない短期在留の外国人

年金の種類
戻る