ママタッチ(赤ちゃんのタッチケア教室)について 「新生児聴覚検査」についてご案内します  
「新生児聴覚検査」について

 四万十市では、新生児聴覚検査事業(生まれた赤ちゃんの耳の聞こえの検査)を実施しています。

 新生児1,000人のうち、1〜2人は耳の聞こえに障害があるといわれています。赤ちゃんのことばと心の成長のために、早く発見し適切な対応をすることが大切です。

 母子健康手帳を交付したときに、新生児聴覚検査受診票をお渡ししますので、出産のときに医療機関へお持ちください。


【検査対象者】
   出生児及び検査を受けた日に母親の住民票が四万十市にある新生児

【検査機関】
   高知県内の分娩を取り扱う産科医療機関

【検査の実施方法】
 

 原則として、生後2〜4日目までに入院中の産科医療機関において初回の検査を実施します。その検査で、再検査が必要となった場合は退院までに再検査を実施します。
 再検査で詳しい聴力検査が必要となった場合は産科医療機関より専門医療機関に紹介します。


【検査費用】
 

 初回検査・再検査ともに無料
 ※精密検査については、健康保険と乳幼児医療費助成の適用で無料となります。


【里帰り等で県外で出産される方へ】
   高知県外の医療機関では、四万十市の受診票で検査を受けることはできません。里帰り等で四万十市に住民票をおいたまま、県外の医療機関で出産予定の方は償還払い(一旦自己負担をしていただき、検査費用の全部または一部を四万十市から払い戻す)の制度があります。この制度の利用には、必ず事前申請が必要となりますので、下記問い合わせ先までご連絡ください。




● 連絡・問い合わせ先
名    称 住   所 TEL 備    考
保健介護課
地域保健係
四万十市中村大橋通4丁目10 0880(34)1823 中村地域のことはこちらにどうぞ。
保健課
保健係
四万十市西土佐用井1110-28 0880(52)1132 西土佐地域のことはこちらにどうぞ。

「新生児聴覚検査」について
戻る