高齢者インフルエンザ予防接種 「高齢者のインフルエンザ予防接種」についてご案内します  
高齢者インフルエンザ予防接種

 四万十市では、インフルエンザ予防接種を個別接種方式で実施します。希望される方は受託医療機関で接種してください。

■ 実施期間  10月1日 〜 12月31日
 (ただし、受託医療機関の休診日は除きます。)
■ 対 象 者 @接種日に65歳以上となる市民
A接種日に60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する市民(障害の程度が身体障害者手帳1級、または障害の程度が同等である方)
■ 接種料金 1,100円(自己負担額)
ただし、生活保護世帯の対象者については無料。(申し出により自己負担金免除証明書を四万十市が発行します。)
■ 接種回数 1回
■ 接種場所 広域受託医療機関
広域受託医療機関でインフルエンザ予防接種の説明書・予診票をもらって接種してください。(事前に各医療機関へお問い合わせください。)
※広域受託医療機関については、高知県ホームページをご覧ください。

<説明書・予診票>
 受託医療機関へ配布しています。
 予防接種の前に説明書をよくお読みいただき、予診票を記載してください。なお、本人の意思が最終的に確認できない場合は、予防接種を受けることはできません。


●問い合わせ先 (本庁) 保健介護課 地域保健係  電話:34-1823
  (総合支所) 保健課 保健係 電話:52-1132


高齢者インフルエンザ予防接種
戻る