固定資産税について

1.固定資産税について
   固定資産税は、土地、家屋、償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます)を所有している人がその固定資産の価格をもとに算定される税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。

  ★課税客体(課税となるもの)
  (1)土地 田、畑、宅地、雑種地、池沼、山林、牧場、原野、その他の土地 [ 詳細 ]
      路線価等はこちら→ 全国地価マップ
  (2)家屋 住宅、店舗、工場、倉庫、その他の建物 [ 詳細 ]

 

(3)償却資産
構築物、機械、装置、工具、器具、備品、船舶、航空機などの事業用資産で、法人税又は所得税で減価償却の対象となる資産。
ただし、自動車税、軽自動車税の課税対象となるものは除きます。 [ 詳細 ]


2.固定資産税を納める人(納税義務者)
  ・納税通知書が送付される人  ・共有名義の場合  ・納税義務者の方が死亡された場合


3.税額の計算方法
  ・税額  ・免税点


4.納税通知書について
  ・課税資産の内訳  ・納期  ・縦覧制度  ・縦覧できる内容  ・縦覧できる人  ・縦覧期間  ・審査の申し出  


5.質問コーナー



  お問い合わせ
 ( 本   庁 ) 税務課資産税係 TEL:35-4428 E-mail:sisanzei@city.shimanto.lg.jp
 ( 総合支所 ) 西土佐住民分室 TEL:52-1111 E-mail:n-zeimu@city.shimanto.lg.jp
固定資産税について

もどる

Copyright(C) 四万十市役所 All rights reserved.