国民健康保険税の計算」についてご案内します  
国民健康保険税の計算

 国民健康保険税は基礎課税額、後期高齢者支援金等課税額、介護納付金課税額の合計金額となり、次のようにして計算されます。

  ● 基礎課税額
    所得割 国保加入者の前年中の所得から基礎控除した額の 7.5%
資産割 国保加入者の固定資産税額(土地及び家屋に係る部分)の 23%
均等割 国保加入者1人につき 22,000円
平等割 1世帯につき 17,000円

※限度額:平成27年度 520,000円 (平成27年4月1日変更)
※限度額:平成28年度 540,000円 (平成28年4月1日変更)
     
  ● 後期高齢者支援金等課税額
    所得割 国保加入者の前年中の所得から基礎控除した額の 2.35%
資産割 国保加入者の固定資産税額(土地及び家屋に係る部分)の 7%
均等割 国保加入者1人につき 6,700円
平等割 1世帯につき 5,000円

※限度額:平成27年度 170,000円 (平成27年4月1日変更)
※限度額:平成28年度 190,000円 (平成28年4月1日変更)
     
  ● 介護納付金課税額(国保加入者で介護保険第2号被保険者に課税されます。)
    所得割 介護保険第2号被保険者の前年中の所得から基礎控除した額の 2.6%
資産割 介護保険第2号被保険者の固定資産税額(土地及び家屋に係る部分)の 8%
均等割 介護保険第2号被保険者1人につき 9,000円
平等割 1世帯につき 5,000円

 ※限度額:平成28年度 160,000円 (平成27年4月1日変更)
 ※介護保険第2号被保険者(40歳以上65歳未満の方)

 なお、年度途中から国民健康保険に加入された方、また、逆に国民健康保険から社会保険に加入された方は年税額が月割計算されますので、お早めに届け出をしてください。


 ●お問い合わせ
  (本 庁) 税務課市民税係(電話34−1112)
  (総合支所) 西土佐住民分室(電話52−1111)

国民健康保険税の計算
戻る