住民票・戸籍・印鑑 「世帯変更届」についてご案内します  
住民票・戸籍・印鑑

 世帯の変更には、世帯主の変更、世帯の合併、世帯の分離、世帯変更があり、変更のあった日から14日以内に変更届を出してください。

  1. 世帯主の変更とは、ある世帯の世帯主が死亡、あるいは住所の異動によっていなくなったときに、世帯員であったものが新しく世帯主になる場合と、世帯の主宰者に変更があって、世帯員であったものが世帯主となり、前の世帯主が世帯員となる場合のことです。
  2. 世帯の合併とは、同じ住所で世帯が別々に構成されているものをあわせて、一つの世帯を設けることです。
  3. 世帯の分離とは、ある世帯の世帯員が住所を異動せずに、新たに別の世帯を設けることです。
  4. 世帯変更とは、ある世帯の世帯員が、同一住所にある別の世帯に移ることです。世帯の変更の届出には、国民健康保険に加入している方はその保険証が必要です。

●詳しくは、
  本庁市民課(電話34−1113)または、西土佐総合支所 西土佐住民分室(電話52−1111)までお問い合わせ下さい。


住民票・戸籍・印鑑
戻る