住民票・戸籍・印鑑 「戸籍の届出一覧」 拡大文字スタイル標準文字スタイル
住民票・戸籍・印鑑

■ 戸籍
 戸籍は、人の出生から死亡にいたるまでの身分関係を登録、公証する重要なものです。
 戸籍は一組の夫婦と氏を同じくする子で成り立っていて、その子が結婚すると親の戸籍から分かれて、夫婦単位の新戸籍が編製されます。
 戸籍の届け出は住所地、又は本籍地いずれの市町村でもできますが、戸籍謄本等の証明は本籍のある市町村以外ではできません。
■ その他の届出
 認知届、養子縁組届、養子離縁届、親権届、入籍届、分籍届、帰化届、氏の変更届、名の変更届、就籍届、国籍取得届、死産届などがありますが、これらの届け出方法はそれぞれ異なっていますので、詳しいことは市民課・総合支所へお問い合わせください。

種  類 届け出期間 届け出する人 届出地 届け出に必要なもの
出生届 生まれた日を含めて14日以内 父・母など 本籍地・住所地出生地 出生証明書・母子健康手帳・印鑑・国民健康保険証(加入のみ)
死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内 親族・同居人、家主、地主  管理人の順 本籍地・死亡地・届出人の住所地 死亡診断書・印鑑・印鑑登録証(登録者のみ)
国民健康保険証(加入者のみ)
介護保険被保険者証(被保険者のみ)
婚姻届 期限は定めておりません。(届け出によって法律的効果が生じます) 夫及び妻となる人 本籍地・住所地 戸籍謄本1通(本籍地以外へ届け出の場合)
印鑑
※未成年者の婚姻には父母の同意書も必要です。
・免許証等の身分証明書
離婚届 婚姻届に同じ、調停離婚は調停成立後10日以内
裁判離婚は確定の日から10日以内
夫及び妻調停離婚・裁判離婚は申立人 本籍地・住所地 戸籍謄本1通(本籍地以外へ届け出の場合)
夫及び妻の印鑑
国民健康保険証や国民年金手帳・印鑑登録証(加入者・登録者のみ)
調停調書
裁判の謄本及び確定証明書
・免許証等の身分証明書
転籍届 婚姻届に同じ 戸籍の筆頭者及び配偶者 本籍地・住所地転籍地 戸籍謄本1通(他市町村へ転籍の場合)
筆頭者及び配偶者の印鑑

住民票・戸籍・印鑑
戻る