国民健康保険 「国民健康保険税の特別徴収(年金からの天引き)」について 拡大文字スタイル標準文字スタイル
国民健康保険

 現在、国民健康保険税は世帯主に課税され、納付書納付及び口座振替による普通徴収を実施しています。
平成20年4月からは、世帯内の国保被保険者全員が65歳以上75歳未満の世帯主の方(擬制世帯を除く)で、年金受給額が年間18万円以上、国民健康保険税と介護保険料の合計額が年金額の2分の1を超えない場合には、支給される年金から国民健康保険税と介護保険料が特別徴収(年金からの天引き)されることになります。


●問い合わせ先 (本   庁) 税務課 市民税係 Tel (34)1112
            (総合支所) 西土佐住民分室  Tel (52)1111

国民健康保険
戻る