「合併処理浄化槽の補助金制度」についてご案内します 拡大文字スタイル標準文字スタイル
合併処理浄化槽の補助金制度

 合併処理浄化槽とは、トイレからの汚水や台所、風呂場等からの排水を合せて処理し、きれいな水にして放流する浄化施設です。
 四万十市では、生活排水対策のひとつとして合併処理浄化槽の設置を推進しており、補助金制度を設けています。
 補助対象者は居住のために所有する1戸建て住宅等に浄化槽を設置する者で、販売や賃貸等を目的とした住宅は補助の対象にはなりません。
申請には種々の書類を添付する必要があり、浄化槽設備業者へ相談のうえ書類を作成する必要があります。4月より申請の受付を行ない、交付決定額が予算額を超えた場合は補助対象外となりますのでご注意ください。
 補助対象区域は、原則として下水道認可区域、古津賀、森沢の農業集落排水事業が実施されている地域を除く市内全域です。
 補助金額は設置する浄化槽の大きさによって異なります。補助制度を利用される方は、必ず工事着手前に所定の手続を行なってください。

● 詳しくお知りになりたい方は、
  地球環境課(電話34−1111 内線265 又 直通34−1170 )までご連絡ください 。


合併処理浄化槽の補助金制度
戻る