市内のAED設置場所をご存知ですか? 市内のAED設置場所をご存知ですか?  
市内のAED設置場所をご存知ですか?

 市では、安心で安全な街づくりを推進する観点から、救命率の向上を目的として、市内のAED設置場所の周知を行っています。


<AED(自動対外式除細動器)とは>

 AED(自動対外式除細動器)は、突然死の原因となる「心室細動」により心臓がけいれんし、全身に血液を送る動きが止まった場合に、心臓の動きを正常に戻すために電気ショックを与える機器で、電気ショックが必要でない場合は、ボタンを押しても発生しないように作られています。AEDは医療従事者でない人でも使用できる機器です。 救命救急士や医師による救命活動の前に、現場に居合わせた人が心臓マッサージや人工呼吸、AEDを使用するなど、心肺蘇生法を適切に行うことで救命率が高くなるといわれています。


<市内のAED設置場所>

 あなたの身近な所にもAEDは設置されています。いざという時に役に立つことがありますので、お住まいの地域やお勤め先から最寄のAED設置場所をあらかじめ確認しておきましょう。

市内AED設置場所一覧  市内AED設置場所一覧
AED設置施設マップ  AED設置施設マップ(幡多中央消防組合ホームページ)
   
      ※設置施設が休みの場合や利用時間外は、AEDは使用できませんのでご了承ください。


<AED設置施設の管理者の方へ>

 AEDを緊急時に正常に使用するためには、日常点検及び消耗品の管理の徹底が非常に重要になってきます。救命救急の場で「いざという時、使えない」事態を防ぐために、設置されているAEDの日常点検や消耗品の交換状況等について、再度確認をお願いします。

市では更なる救命率向上のため、AED設置状況について継続して把握に努めています。 上記の市内AED施設一覧に掲載されていない施設であって、AEDを設置している施設の管理者の方は、AED設置状況調査票にて、設置状況のご報告をお願いします。

市内AED設置場所一覧  AED設置状況調査票


-------------------------------------------------------------------------------------------------

● 担当課

(本庁)保健介護課 地域保健係 電話34―1823

市内のAED設置場所をご存知ですか?
戻る