平成24年4月より子ども手当に変わり
児童手当制度が始まりました
子ども手当

児童手当制度について 

●支給対象児童

  0歳〜中学校卒業まで(15歳に到達した日以後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方

●支給額

 
3歳未満  一律 15,000円
3歳以上小学校終了前 (第1子、第2子) 10,000円
       〃       (第3子以降) 15,000円
中学生   一律 10,000円
「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳に到達した日以後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち3番目以降をいいます。
●所得制限
 

平成24年6月分の手当より所得制限が導入されます。

児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合、特例給付として児童一人あたり月額一律5,000円を支給します。

手続きについて 

下記の場合は15日以内に申請(届出)が必要です。

@ 出生などにより養育する児童が増えたとき
A 養育する児童が減った、もしくはいなくなったとき
B 受給者が公務員になったとき
C 受給者または養育している児童の名前が変わったとき
D 四万十市から転出するとき
 
 ● 問い合わせ先
  (本   庁) 福祉事務所 家庭福祉係  (電話 34-1801)
  (総合支所) 福祉事務所西土佐福祉分室(保健課内)  (電話 52-1132)

子ども手当
戻る