ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金事業 「ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金事業」についてご案内します 
母子家庭高等職業訓練促進給付金事業

 母子家庭及び父子家庭の自立の促進を図るため、就職の際に有利であり、かつ生活の安定に役立つ資格の取得を促進することを目的に、「ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金事業」を実施しています。

高等職業訓練促進給付金等事業 とは
 経済的自立に効果的な下記の資格を取得するため、1年以上養成機関などで修業する場合に、一定額を補助します。
  
1.対象者
 母子家庭の母又は父子家庭の父で次の要件をすべて満たす方
 ○ 四万十市内にお住まいの方
 ○ 児童扶養手当の支給を受けているか又は同様の所得水準の方
 ○ 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方
 ○ 仕事または育児と修業の両立が困難である方
 ○ 過去に高等職業訓練促進給付金等を受給していない方
  
2.支給額・期間
 

○高等職業訓練促進給付金
 【支給額】
  ・ 市町村民税非課税世帯 … 月額100,000円
   (平成23年度末までに入学した方は月額141,000円)
  ・ 市町村民税課税世帯 … 月額70,500円
 【支給対象期間】
  支給期間の全期間(上限3年)
  ※平成23年度末までに修業を開始している方は、修業期間の全期間

○修了支援給付金
 【支給額】
  ・ 市町村民税非課税世帯 … 50,000円
  ・ 市町村民税課税世帯 … 25,000円
 【支給対象期間】 修了後に支給

  
3.対象資格
 看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等
  
4.事前相談
 受給を希望される方は、福祉事務所までご相談ください。事前相談がない場合、給付金は支給されませんので、ご注意ください。
 
 ● 詳しくは、
   福祉事務所家庭福祉係(電話34−1801) 又は、
   西土佐福祉分室(総合支所保健課内52−1132)までお問い合わせください。

母子家庭高等職業訓練促進給付金事業
戻る