意思疎通支援事業 「意思疎通支援事業」についてご案内します  
意思疎通支援支援事業

 聴覚又は音声機能若しくは言語機能の障害のある方が、社会生活上での意思疎通を円滑に行えるように、必要に応じて手話通訳者及び要約筆記者を派遣しています。

  【対象者】
   聴覚障害等のある方で、手話通訳者等がいなければ、円滑な意思疎通を図ることが困難な方
   
  【派遣事業】
   手話通訳者等の派遣は、聴覚障害等のある方が外出の際に意思の疎通が円滑に行えないことにより、社会生活上支障があると認められた場合に行い、派遣区域は高知県内及び愛媛県南予地区内(宿泊を伴う場合は派遣しない)で、派遣時間は午前9時から午後5時までです。
 
 ● 申請や詳しいことにつきましては、
  福祉事務所社会福祉係(電話34―1120) 又は、
  西土佐分室(総合支所保健課内52−1132)までお問い合わせください。

意思疎通支援支援事業
戻る