補装具の交付・修理 「補装具の交付・修理」についてご案内します 拡大文字スタイル標準文字スタイル
補装具の交付・修理

 この制度は、身体障害児・者の方の体の失われた部分、不自由な部分を補って、必要な身体機能を獲得し、日常生活や職業生活を容易にすることを目的としております。

 主な補装具には、視覚障害者の方には眼鏡や盲人安全つえ、聴覚障害者の方には補聴器、肢体不自由者の方には義肢、装具、車いす、電動車いすや歩行補助つえなどがあり、身体障害者の方から申請があったときは、これを交付又は修理しています。

 なお、この制度を受けるにあたり、自己負担は、原則1割です。ただし、世帯の所得に応じて自己負担上限額が設けてあります。

 補装具の交付又は修理を申請されたい方は、身体障害者手帳と印鑑を持参してください。
 
 ● 詳しくは、
  福祉事務所社会福祉係(電話34―1120) 又は、
  西土佐分室(総合支所保健課内52−1132)までお問い合わせください。

補装具の交付・修理
戻る