重度心身障害児・者医療費助成 「重度心身障害児・者医療費助成」についてご案内します
重度心身障害児・者医療費助成

 重度心身障害児・者医療費助成制度は、重度心身障害児・者が医療を受けるとき、国民健康保険等で対象となる医療費の自己負担分を助成するものです。

【対象者】
身体障害者手帳 1級または2級の方
療育手帳 A1(最重度)またはA2(重度)の方
身体障害者手帳3級または4級を所持し、療育手帳B1(中度)の知的障害と認定された18歳未満の合併障害の方
   ただし、平成15年10月以降に障害者医療費の受給者資格認定申請時に、年齢が65歳以上の方については、市民税が非課税世帯でないと該当になりません。
 ・ 申請に必要なもの 
  身体障害者手帳または療育手帳
健康保険証(助成対象者のもの)
個人番号カード(マイナンバーカード)(助成対象者・健康保険の被保険者・保護者のもの)
印鑑
<注>
顔写真付きのマイナンバーカードを持っていない場合は、マイナンバーの通知カードと申請に来る人の公的機関交付の顔写真付き身分証明書等が必要となります。
 
 
受給者資格認定申請書ダウンロード
 
 ● 福祉医療費請求書
  加入されている健康保険証が、国保・国保組合・後期高齢以外の方は、医療機関等を受診する際に、障害者医療
  費受給者証と健康保険証のほかに、福祉医療費請求書の提出が必要となります。

 
福祉医療費請求書ダウンロード
(公費負担番号:46390100)
 ● 申請や詳しいことにつきましては、
  福祉事務所家庭福祉係(電話34−1801) 又は、
  西土佐分室(総合支所保健課内52−1132)までお問い合わせください。

重度心身障害児・者医療費助成
戻る