「身体障害者手帳と療育手帳の交付」についてご案内します 拡大文字スタイル標準文字スタイル
身体障害者手帳と療育手帳の交付

【身体障害者手帳】
 身体障害者手帳は、目、耳、手、身体、心臓、腎臓、呼吸器、膀胱、直腸や小腸に障害がある方が、いろいろな社会福祉制度を受けるときに必要な手帳です。

 この手帳の交付を受けるにはまず、福祉事務所で身体障害者手帳交付用の診断書を受け取り、指定医の診断を受けてください。指定医であれば、全国どこの医師であっても診断を受けられます。

 身体障害者に該当するという診断書が出たら、その診断書、手帳交付申請書と、縦4p、横3pの写真3枚、および印鑑を提出してください。
 
【療育手帳】
 療育手帳は知的障害のある方が、いろいろな社会福祉制度を受けるときに必要な手帳です。

 この手帳の交付を受ける方はまず、福祉事務所で療育手帳交付用の申請書に縦4p、横3pの写真1枚を添え印鑑と共に提出してください。その後、児童相談所で判定を受けていただくことになります。

 なお、身体障害者手帳、療育手帳は、申請を受けてからお渡しするまで約1ヶ月〜2ヶ月の期間がかかります。あらかじめご承知おきください。
 
 ● 申請や詳しいことにつきましては、
  福祉事務所社会福祉係(電話34―1120) 又は、
  西土佐分室(総合支所保健課内52−1132)までお問い合わせください。

身体障害者手帳と療育手帳の交付
戻る