■ 各種取組・施策
ごみ減量チャレンジ事業について

◎ 家庭ごみ減量チャレンジ事業
 地区が学習会等を通じてごみの分別・資源化を行い、家庭ごみの減量にチャレンジします。
 収集計画表にある資源ごみの日に、地区と直接契約をした業者が収集に来ます。収集された資源ごみは計量され、売却額が地区へ支払われます。
 地域の防犯・防災や伝統行事等の地域づくりに役立てられています。
家庭ごみ減量チャレンジ事業


◎ 福祉ごみ減量チャレンジ事業
 市内福祉事業所を対象に就業体験や事業所の活動費の支援を行なうため、障害者福祉サービス事業所版チャレンジ事業が始まりました。
 事業所が地区の資源ごみステーションで資源ごみを収集し、直接リサイクル業者に販売を行なっています。正しく分別して、事業所へのご協力をお願いします。
福祉ごみ減量チャレンジ事業


ごみを処理するときは

戻る