ごみを処理するときは。
■ 事業所ごみの処分について
四万十市の事業系一般廃棄物の処理について(お知らせ)

店舗や事務所から出されるごみは、「紙」や「生ごみ」であったとしても、家庭用ごみ袋では出せません!

事業者自らの責任において、適正な処理をお願いします。

家庭用ごみ袋で排出されたもので、事業所ごみと思われるものについては、
個別に連絡する場合があります。

事業系一般廃棄物の処理方法は、収集運搬業者に委託する方法もしくは
事業者自ら幡多クリーンセンターへ搬入する方法があります。
事業所ごみの処分についてご案内します。
 
◎ 収集運搬業者への委託
 委託費用等については直接収集運搬許可業者(別表)にご相談ください。

◎ 自ら持ち込む場合

幡多クリーンセンター(有料 10kg.当たり130円 H31.3現在)
受入時間 9:00〜12:00、13:00〜16:30(土・日・祝祭日を除く)

事業所ごみとして受け入れできるものは、産業廃棄物に該当しない事業系一般廃棄物です。
資源物については、ペットボトル(洗ってあるもの)、紙類(シュレッダー紙除く)の受け入れを行っています。(ただし、汚れのない資源物に限ります。資源物とならないものは、有料となります。)


ごみを処理するときは

戻る