高知県津波浸水予測

 この「高知県津波浸水予測」は、平成24年3月31日に内閣府が公表した「南海トラフの巨大地震による震度分布・津波高について」で示された最大クラスの津波断層モデル(ケースCDHJ)に基づき高知県が作成したものです。なお、このケースでは四万十市は震度7、最大津波高26.7m、黒潮町では震度7、最大津波高34.4mとなっています。
 年内(平成24年)には、時間経過を含めたより詳細な第2弾の津波浸水予測が出される予定となっていますが、現段階で示された最大クラスの地震が起こった場合の浸水区域を認識して避難対策を考えることが大事です。


○ 最大浸水深及び区域一覧

最大浸水深

浸水区域

20〜25m

双海、平野(海岸沿いの一部)

15〜20m

名鹿(海岸沿いの一部)

10〜15m

下田(下田港北側一部、青砂島周辺)

5〜10m

下田、鍋島、初ア(いずれも四万十川沿岸)、間崎、坂本(中筋川沿岸)

4〜5m

実ア、不破(一部)、井沢(四万十川沿いの一部)

3〜4m

竹島、井沢

2〜3m

古津賀(国道56号沿い)、山路(一部)

1〜2m

右山、佐岡(いずれも一部)

0.5〜1m

佐岡、入田(いずれも一部)

0〜0.5m

具同、佐田、三里、秋田、敷地、岩田(いずれも一部)、安並




○ 高知県津波浸水予測(クリックで大きく表示されます)


高知県津波浸水予測



○ 参考(H24.3.31内閣府公表「南海トラフの巨大地震による震度分布・津波高について」で示された市町村別最大津波高


 



戻る 〒787-8501 高知県四万十市中村大橋通4丁目10 Tel:(0880)34-1111
E-mail:wwwadm@city.shimanto.lg.jp
copyright 1997-2006 Shimanto-City Office All Rights Reserved