老朽住宅等除却

 地震の強い揺れにより、老朽化した住宅等(倉庫や店舗等の非住宅も含みます)が倒壊した場合、避難や救助活動に支障が出たり、隣接する住宅に倒れかかったりして被害を拡大させる可能性があります。
 市ではこのような老朽住宅等の除却(取り壊し)費用について補助を行います。


■対象(補助要件)

 

・四万十市内の昭和56年5月31日までに建築された住宅等
・倒壊や火災により周囲の住宅や避難路等に被害を及ぼすおそれのある住宅等
・住宅等の老朽度が一定の条件を満たすもの(市の定めた老朽度の測定基準に基づいて審査した結果、老朽住宅等として認定されたもの)

■補助金額

 

除却費用の8/10の額(上限100万円)

■申込方法

 

 まずは除却を希望する住宅等が老朽住宅等として認定できるものかどうかを審査するために、認定申請をしていただき、その結果、老朽住宅等として認定された住宅について、補助申請に進む流れになります。


 これまで通年の申請受付を行ってきましたが、平成29年度予算枠を大きく上回る件数の申請を頂きましたので、平成29年4月末をもって当面の申請受付を停止させていただきました。受け付けの再開は平成30年5月頃を予定しています。

 

@老朽住宅等としての認定申請

 

提出物
 ・申請書  [ Word ]
 ・住宅の位置図及び外観写真

 老朽住宅等として認定された場合
 

A補助申請
提出物
 ・申請書     [ Word ]  ※必要書類を添付してお申込みください。
 ・委任申出書  [ Word ]




《 申請・問い合わせ先 》
 地震防災課  電話:0880-35-2044



戻る copyright Shimanto-City Office All Rights Reserved.