四万十市民大学
 

四万十市民大学のご案内

 第31回四万十市民大学を下記の通り開催します。ぜひご来場いただきますようご案内します。


 日(木)

若松 進一 さん

わかまつ  しんいち
若松  進一 さん
 
テーマ:
「新しい発想で生きる」

人間は@幸せになりたい、Aお金持ちになりたい、B健康で長生きがしたい、C望みを叶えたいという、おおよそ4つの願望を持って生きています。
それらはあなた任せで手に入るものではなく、それ相応の努力が必要です。「新しい発想で生きる」とは・・・。


■人間牧場・年輪塾塾長

1944年愛媛県伊予市双海町生まれ。
双海町役場在職中、夕日をテーマにユニークな町おこしを成功させる。2003年〜2005年双海町教育長。夕日のミュージアム名誉館長。観光カリスマ百選認定(国土交通省)。

 16日(木)

山沖 之彦 さん

やまおき  ゆきひこ
山沖  之彦 さん と仲間達
 
テーマ:
「中村が輝いた日〜私の野球人生〜」

中村の名を全国的に知らしめた、第49回選抜高等学校野球大会での中村高校の準優勝。当時の様子や苦労の数々を、仲間とともに語ります。
その後のプロ野球でのことや、現在の状況なども語り合いながら、今の若い世代にエールを送ることができればと思います。


■元プロ野球選手

1959年大方町(現黒潮町)生まれ。
中村高校野球部エースとして選抜高校野球大会で準優勝後、専修大学へ進学。1981年阪急ブレーブスへドラフト1位入団。引退後も野球解説者として活躍。


 23日(木)

村井 康彦 さん

むらい  やすひこ
村井 康彦 さん
 
テーマ:
「小京都とは何か
   〜歴史的意義と背景〜」

「日本再発見(ディスカバー・ジャパン)」のキャッチフレーズの下、「小京都」を訪れる旅のブームが起こったのは昭和30−40年代、わが国の高度成長期のことでした。
かつての小京都ブームは去りましたが、その後の日本社会の変動のなかで、もう一度、小京都とは何であったのか、問い直してみたいと思います。


■京都市芸術文化協会理事長・国際日本文化研究センター名誉教授

1930年山口県生まれ。
京都大学文学部史学科卒業。その後、京都女子大学教授、国際日本文化研究センター名誉教授、滋賀県立大学名誉教授、京都造形芸術大学大学院長を歴任。元京都市美術館館長。

 29日(水)

関 満博 さん

せき みつひろ
関 満博 さん
 
テーマ:
「東日本大震災と産業復興」

東日本大震災により、東日本の太平洋岸は甚大な被害をこうむった。それから約1年半、各地は必死の復興に向かっている。私は、岩手県釜石市で被災し、以来、各地の復興支援に携わっている。地域の産業の復興の状況と、その後の復興の取り組みから地域の防災のあり方が浮き彫りにされる。


■明星大学教授・一橋大学名誉教授

1943年富山県小矢部市生まれ。
成城大学経済学部卒業。平成23年度「こうち地域産業振興人材育成塾」塾頭。第34回エコノミスト賞、第19回サントリー学芸賞等、受賞歴多数。


 日(火)

宮原 伸二 さん

みやはら   しんじ
宮原  伸二 さん
 
テーマ:
「美しく老い、美しく死ぬ
   〜保健・医療・福祉のあり方〜」

“いのち”“くらし”“こころ”の支えがしっかりできることが、老いにとっては欠かせません。まず、安心できる医療が身近にあることが大切です。小都市の公的病院の在り方、旧西土佐村での実践を踏まえて健康づくりの進め方の話をします。
保健・医療・福祉の整合についてICFの理念を踏まえながら述べます。


■総合ケアシ―ザル理事長・元西土佐江川崎診療所長

1942年東京生まれ。東北大学医学部卒業。
1984〜1995年、西土佐大宮診療所長、江川崎診療所長、西土佐保健センター所長。その後、川崎医療福祉大学教授など歴任後、2001年NPO法人総合ケアシ―ザル(岡山市)を設立。

 14日(金)

森 ミドリ さん

もり
森 ミドリ さん
 
テーマ:
「いま、大切に思うこと」

これまで思いもよらなかったことがいろいろと起きています。
私たちが原点に戻らねば、と口にしたり、耳にしたりしてはいますが、果たしてどれだけの人が真摯に考え、実行しているでしょうか?(自分も含め)足し算は上手でも、どうも引き算が不得手の人が多いようです。(ピアノ演奏とお話)


■作曲家・エッセイスト

愛知県名古屋市生まれ。
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院作曲科修士課程修了。NHK「N響アワー」や、「趣味の園芸」をはじめ、テレビ、ラジオなどで作曲・演奏・司会と幅広く活動。


 [特別講座] 825日(土)

新作ドキュメンタリー映画
「100年の谺(こだま) ―大逆事件は生きている」上映会


企画:「大逆事件」製作委員会
製作:イメージブレーン (90分/2012年)
〈上映時間〉  @ 10時〜 A 14時〜


 
 

チラシ表面 チラシ裏面
拡大 拡大


講演日時

 8月9日(木)・16日(木)・23日(木)・29日(水)
 9月4日(火)・14日(金) 19時〜20時30分(開場18時30分)
 [特別講座] 8月25日(土)@10時〜 A14時〜 (上映時間90分)

場  所
 8/9:西土佐ふれあいホール 8/16以降:市立中央公民館 2階 大ホール
受講料
 ◎連続受講券(6日間)
  一般・・・・・・・1,500円
  60歳以上・高校生・障害者手帳所持者・・・1,000円
 ◎1日受講券・・・・・500円
 ◎特別講座・・・・・・500円

 〔販売所〕 市立中央公民館・市立文化センター・(市)市民課・(総合支所)市民課分室・(教委)西土佐事務所
託  児  3歳児〜小学3年生まで   *1週間前までに予約が必要です。

送迎バス

 西土佐 ⇔ 中村  *1週間前までに予約が必要です。
手話または
要約筆記
 日により異なります
主  催  四万十市・四万十市教育委員会
後  援  高知新聞社・朝日新聞高知総局・毎日新聞高知支局・読売新聞高知支局・産経新聞社高知支局
 日本経済新聞社高知支局・NHK高知放送局 RKC高知放送・KUTVテレビ高知・KSSさんさんテレビ・エフエム高知
問い合わせ先  四万十市教育委員会 生涯学習課  電話:0880(34)7311



戻る