四万十市民大学
 

四万十市民大学のご案内

 第33回四万十市民大学が下記の通り開催されました。


 日(水)

ロバート・ティアニー さん

ロバート・ティアニー さん
 
テーマ:
「幸徳秋水の平民主義」
 

■ イリノイ大学准教授


 ハーバード大学文学部フランス文学科を卒業後、ミドルベリー大学およびソルボンヌ大学で修士課程を修了。その後7年間、ボストン大学東京リエゾンオフィスのディレクターを務める。2005年にスタンフォード大学で博士号を得、現在イリノイ大学の准教授として日本近代文学を教えている。日本植民地時代の文学、日本のシェイクスピア受容、日本初期社会主義などの分野で数多くの論文を出している。2013年、国際交流基金より奨学金を受け筑波大学で客員教授として来日。幸徳秋水の1901年の『廿世紀之怪物帝国主義』を英訳し、近々カリフォルニア大学出版局より新しい本を出版予定である。

 22日(金)

吉永 みち子 さん

吉永 みち子 さん
 
テーマ:
「自分らしく生きる」
 

■ ノンフィクション作家


 1950年、埼玉県川口市出身。東京外国語大学卒業後、日本初の女性競馬新聞記者となる。その後、「日刊ゲンダイ」の記者となる。退社後、約5年間の専業主婦を経てノンフィクション作家として復帰。1985年、『気がつけば騎手の女房』で第16回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。政府税制調査会、地方分権改革推進会議、郵政行政審議会、外務省を変える会などの委員を歴任。テレビのコメンテーターとしても活躍している。
 著書に『性同一性障害―性転換の朝』『子供たちは甦る!少年院矯正教育の現場から』等多数。


 28日(木)

水谷 修 さん

水谷 修 さん
 
テーマ:
「明日、笑顔になあれ・・・夜回り先生、いのちの授業」
 

■ 花園大学客員教授

撮影:疋田千里  

 1956年、横浜生まれ。少年期を山形にて過ごす。上智大学文学部哲学科卒業。横浜市にて、長く高校教員として勤務。教員生活のほとんどの時期、生徒指導を担当し中・高校生の非行、薬物汚染・心の問題に関わり、生徒の更正と非行防止、薬物汚染の拡大の予防のための活動を精力的に行っている。また「夜回り」と呼ばれる深夜の繁華街のパトロールを通し多くの若者たちとふれあい、非行防止と更正に取り組む一方で、全国各地からメールや電話による様々な相談に答え、子どもの不登校や心の病、自殺などの問題に関わっている。
 現在、花園大学客員教授、上智大学文学部哲学科非常勤講師。

 日(月)

中脇 初枝 さん

中脇 初枝 さん
 
テーマ:
「わたしを育んでくれた幡多の昔話」
 

■ 作家、児童文学作家


 1974年、徳島県生まれ。2歳で高知県中村(四万十)市にうつり住む。
 県立中村高等学校在学中に小説『魚のように』で第二回坊ちゃん文学賞を受賞してデビュー。筑波大学で民俗学を学ぶ。以降の小説作品に『こんこんさま』『あかい花』『祈祷師の娘』。また、子どもに向けた本も刊行。絵本に『こりゃまてまて』幼年童話に『あかいくま』など。創作のかたわら昔話の語りも行い、昔話集『女の子の昔話』がある。
 8年ぶりの小説『きみはいい子』で、第28回坪田譲治文学賞を受賞、第1回静岡書店大賞第1位、2013年本屋大賞第4位となる。最新刊は『きみはいい子』と同じ町を舞台とした『わたしをみつけて』 。


 24日(水)

松本 紀生 さん

松本 紀生 さん
 
テーマ:
「オーロラの大地から」
 

■ 写真家


 1972年、愛媛県松山市生まれ。人生を模索していた大学生の頃、故星野道夫氏の作品に出会い写真家を志す。その後大学を中退し、アラスカ大学へ編入。独学でキャンプや写真の技術を習得し現在に至る。
 一年の約半分をアラスカで過ごし、夏は北極圏や無人島、冬は氷河の上のかまくらでひとりで生活しながら、自然の撮影に専念する。
 2004年夏、デナリ(マッキンリー山)登頂。朝日新聞『ひと』欄やTBS『情熱大陸』でも紹介。日本滞在中はスライドショー『アラスカ・フォトライブ』で全国の学校、病院、各種団体を講演してまわる。近著に『原野行』がある。

 


チラシ表面 チラシ裏面
拡大 拡大


講演日時

 8月6日(水)・22日(金)・28日(木)
 9月1日(月)・24日(水) 19時〜20時30分(開場18時30分)

場  所
 8/22:西土佐ふれあいホール 8/22以外:市立中央公民館 2階 大ホール
受講料

 ◎連続受講券(5日間)
  一般・・・・・・・1,500円
  60歳以上・高校生・障害者手帳所持者・・・1,000円
 ◎1日受講券・・・・・500円
  〔販売所〕市立中央公民館・市立文化センター・市立図書館・(市)市民課
        (総合支所)市民課分室・(教委)西土佐教育分室

託  児  3歳児〜小学3年生まで *1週間前までに予約が必要です。

送迎バス

 西土佐 ⇔ 中村    *1週間前までに予約が必要です。
手話
要約筆記
 8/22 要約筆記  8/22以外 手話
主  催  四万十市・四万十市教育委員会
後  援

高知新聞社・朝日新聞高知総局・毎日新聞高知支局・読売新聞高知支局
産経新聞社高知支局・日本経済新聞社高知支局・NHK高知放送局 RKC高知放送・KUTVテレビ高知・KSSさんさんテレビ・エフエム高知

問い合わせ
申し込み先
 四万十市教育委員会 生涯学習課  電話:0880(34)7311


戻る