プログラム・出演者プロフィール
  ■プログラム(予定)
   坂田 明:A Good for Nothing(役立たず)・・中村交響楽団と共演
         :DANCE
        :Look at me
        :Ballad for TACO
   山田耕筰(坂田明編曲):赤とんぼ・・中村交響楽団と共演
   K.ヴァイル(佐藤信詩):包丁お定のモリタート
   林光:運命のジャズ
      :三十五億年のサーカス
   坂田明ほか:水づくし
   詩朗読 など
   休憩ライヴ・・・・ヒップ・ホップ・ダンス、サルサ、マジックなど
坂田 明 ◆坂田 明
  (サックス、クラリネット、歌、朗読)
1945年生まれ、広島県呉市出身、広島大学水畜産学部水産学科卒業。1972年「山下洋輔トリオ」に参加。数々のジャズフェスティバルに出演。現在は「坂田明mii」を中心に活動しながら、さまざまなセッションを内外を問わず展開している。音楽以外にも創造的な活動には知らず知らず取り組んでいる。音楽が活動の中核ではあるが、そのすべてではないことが、面白さと混乱を巻き起こす原因となる
黒田京子 ◆黒田京子
    (ピアノ)
ピアニスト。自由を愛する音楽家。主にピアノを弾くが、時にはアコーディオンを演奏したりもする。坂田明(sax)、酒井俊(vo)などのバンドメンバーとして活動するほか、音楽のスタイルやジャンルにこだわることなく、近年は即興演奏を主体とした演奏活動を行っている。
新井 純 ◆新井 純
    (歌、朗読)
俳優座付属養成所を卒業後、自由劇場を経て、1968年演劇センター68/71(現・黒テント)を結成、大型のテント劇場で全国への移動公演を行う。76年に「阿部定の犬」の主演で紀伊国屋演劇賞を受賞。「マクベス」(ベオグラード国際演劇祭特別賞)のマクベス夫人役で北欧などを歴訪。95年黒テントを退団してフリーとなる。
菊池秀夫 ◆菊池秀夫
  
(クラリネットほか)
桐朋学園大学卒業。同大学研究科終了。クラリネットを二宮和子氏に師事。1994年、日本現代音楽協会主催コンクール「競楽U」にて第2位。1996年、ドイツダルムシュタット音楽祭で、奨学生賞を受賞。卒業後、アンサンブル・ノマドのメンバーになる。ノマドは2003年、サントリー音楽財団第2回佐治敬三賞を受賞。
麻耶 ◆麻耶 (三味線)
本名山尾麻耶。1978年生まれ。6歳より長唄を始める。8歳よりフランス・パリに移住。滞在中市川猿之助歌舞伎に出演し、以降日本の伝統的芸術に興味を持つ。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。同大学院音楽研究科修了。現在長唄協会音会所属。神社、寺、ギャラリー、祭り、ヨーロッパ、アメリカ、インドネシアなどでのライブ活動。野村万之丞プロデュース作品に度々出演。
◆中村交響楽団
新響(現NHK交響楽団)にてN響の基礎を作り上げた指揮者ローゼンシュトックの下で斉藤秀雄(チェロ)らとヴィオラ奏者として活躍していた小島勝(1908-1997)が1946年に四万十市にアマチュアオーケストラを創設する。幡多地域を中心に活動、毎年夏の定期演奏会には全国から楽器を持って愛好家も参加し賑やかに開催する。1996年には東京公演を成功に収め、本年8月13日には60周年記念演奏会を開催する。
■会場(中央公民館)ご案内図
会場(中央公民館)ご案内図
● 休憩ライブ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TAKUYA 岡本卓也 ◆TAKUYA 岡本卓也
 (ヒップ・ホップ・ダンス)
地元でダンス・スタジオを経営するヒップ・ホップ・ダンサー。
横山夏子 ◆横山夏子
  (ダンサー)
四万十市生まれ。フィットネスインストラクター(Yoga.Salsa.etc.)。卓球レッスンプロ。
ハッピークラウンズ ◆ハッピークラウンズ(マジック・ジャリング・イリュージョン)
高知中央高校奇術部顧問の前田真孝指導の4〜5人のチームでマジック・ジャグリング・イリュージョンを織り交ぜ、ショーを行う。四国最大のプロパフォーマンスチームで、メンバーは10代〜20代で構成され、見る人を興奮の渦に巻き込む。魅力とパワーあるショーは芸術的である。
■ 協力 ---------------------------------------
◆木村とーる Kimura Touru (カヌイスト・映像)四万十川に流れ着いたカヌイスト。
◆岡村龍昇 (写真家)四万十川を40年以上撮影してきた写真家。
◆川村祐子 Kawamura Yuuko (スローフード)20年以上スローフードの実践を行ってきた活動家。

●主 催 四万十川国際音楽祭実行委員会(高知県四万十市右山五月町8-22 四万十市立中央公民館内 TEL:0880-34-7311 FAX:0880-35-4260)
●協 賛 高知県立美術館
●後 援 国土交通省中村河川国道事務所・四万十川自然環境保全推進協議会・高知新聞社・朝日新聞高知総局・読売新聞高知支局・毎日新聞高知支局
       ・産経新聞高知支局・日本経済新聞高知支局・NHK高知放送局・KSSさんさんテレビ・RKC高知放送・エフエム高知・KUTVテレビ高知
       ・中村ロータリークラブ・四万十ロータリークラブ・四万十ライオンズクラブ・国際ソロプチミスト幡多・中村青年会議所・中村商工会議所・中村商工会議所
●協力/高知女子大学松本茂章ゼミ・同大学アートマネージメント研究会 企画構成協力:池田逸子
●チケット販売所/フジ中村店・フジグラン四万十・アピアさつき・サニーマート四万十店・ハマダ楽器・ヒガシ楽器・鈴ハイヤー・沢近画廊・田中屋
            高新プレイガイド・四万十市立中央公民館

 Back                                Copyright 四万十川国際音楽祭 All Rights Reserved