TOP / 新着情報
 
観光スポット
自然公園 四万十川
  四万十川の概要
  四万十市にある沈下橋
  四万十川の生き物
  四万十川の伝統漁法
  四万十川関連記事
自然公園四万十市観光大使
自然公園各種体験メニュー
  カヌー体験
  観光遊覧船
  その他
自然公園自然公園・山・渓谷
自然公園学習施設
体験学習体験学習
 
 
 

 

 本市出身またはゆかりがあり、様々な分野で活躍されていて本市の魅力を積極的にPRしていただける方に「四万十市観光大使」を委嘱しました。
 それぞれの大使には、ご自身の活動のなかで、観光情報や魅力ある地域ブランドを広く発信していただきます。また、本市の観光振興に係るアドバイスや、国内外PRのための情報提供も期待しています。

中野 正三 氏
  なかの  しょうぞう
 中野 正三 氏 (四万十市出身)

 関東に在住する四万十市や幡多郡出身者の親睦、福利の増進、郷土の発展を目的に結成した「関東幡多四万十会」の会長を務め、会員による四万十市へのツアーをこれまでに2回実施している。

中脇 初枝 氏
  なかわき はつえ
 中脇 初枝 氏 (四万十市出身)

 中村高校在学中に、小説「魚のように」で第2回坊ちゃん文学賞を受賞する。女郎ぐも相撲大会を題材にした絵本「くもの大相撲」など幡多地方の昔話を絵本化するなど、地域の昔話や風習の調査、掘り起こしを行いながら地域文化の伝承活動も行う。

荒木 誠 氏
  あらき   まこと
 荒木 誠 氏 (四万十市出身)

 四万十市出身で、俳優として様々な映画、ドラマ、CM等で活躍する。また、映画「毎日かあさん」や「君が踊る、夏」、ドラマ「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」では方言指導を行 うなど、高知県を舞台にした作品に数多く関わっている。

松田 京子 氏
  まつだ  きょうこ
 松田 京子 氏 (高知県出身)

 全日本きものの女王・四国代表やミス高知という華々しい経歴の持ち主で、NHKや民放でキャスターやリポーターなど数多く務めている。四万十市を舞台にした映画、「あらうんど四万十」にも出演している。

橋本 通代 氏
  はしもと  みちよ
 橋本 通代 氏 (大阪府出身)

 元スノーボード日本代表で、元オリンピック日本代表である経験を活かし、母親の出身地である川登小学校で講演会を実施している。また、東北の子ども達を四万十市に招待して夏キャンプを開催するなど四万十市での活躍も多い。

左古 文男 氏
   さこ   ふみお
 左古 文男 氏 (四万十市出身)

 1986年「YOKOHAMA BAY CITY BLUES」を発表、漫画家としてデビューする。1989年に小説家に転向し、以後、SF・ミステリー小説はじめ、ルポルタージュ、エッセイなど幅広い分野で執筆する傍ら、ムックや書籍の企画・編集も行っている。

井上 淳哉 氏
  いのうえ じゅんや
 井上 淳哉 氏 (四万十市出身)

 2001年漫画家デビュー。「おとぎ奉り」「BTOOOM!」など数々の人気漫画を描き上げ、2005年公開の映画「妖怪大戦争」では妖怪のデザイン担当として作品に参加。2011年、株式会社STUDIOひせくったを起業し、現在もなお、漫画家として第一線で活躍中。

松田 大佑 氏
 
 松田 大佑 氏 (四万十市出身)

 四万十市を舞台とした映画「道は続くよどこまでも」や「あらうんど四万十 〜カールニカーラン〜」の監督として数多くの映画作品を手掛けている。また、「あらうんど四万十」は平成27年5月にカンヌ国際映画祭に出展。

西村 雄正 氏
 
 西村 雄正 氏 (高知県出身)

 2002年に舞台「HONK」に出演し、以降は数々の舞台、テレビドラマ、映画を中心に活躍している。 近年は舞台やテレビドラマ、映画に幅広く出演。 2015年には、映画「あらうんど四万十 〜カールニカーラン〜」で初の主演を務める。

能勢 ヒロシ 氏
 
 能勢 ヒロシ 氏 (高知県出身)

 高知県出身のお笑い芸人。全国ネットの番組にも出演しており、「あらうんど四万十 〜カールニカーラン〜」では主演を務めた。

ツーライス大ちゃん 氏
 
 ツーライス大ちゃん 氏 (高知県出身)

 土佐清水市出身のお笑い芸人。地域イベントにも積極的に参加しており、「あらうんど四万十 〜カールニカーラン〜」では主演を務めた。

岡田 眞善 氏
 
 岡田 眞善 氏 (東京都出身)

 「四万十ドラゴンライド」の発案者でもあり、大会プロデューサーも務める。西土佐地域では、カメラと自転車を合わせた「しまんと散輪写」にも参加され、自身のブログでも発信している。高知に足を運んで多くの高知県の魅力を発信していることもあり、高知県観光特使に就任した。

廣井 ゆう 氏
 
 廣井 ゆう 氏 (四万十市出身)

 高知大学在籍時に「ミス高知大学2011」に選出され、「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2011グランプリ」を受賞した。「あらうんど四万十 〜カールニカーラン〜」にも出演。

三山 ひろし 氏
  みやま    
 三山 ひろし 氏 (高知県南国市出身)

 2013年5月、高知のよさこい祭りを全国にPRする「よさこい親善大使」に認定。コンサートの余興としてけん玉を始め、ステージで歌いながらけん玉を披露することもあり、「けん玉演歌歌手」としても注目される。そして昨年末には待望のNHK紅白歌合戦初出場を果たす。
 本年2月3日には新曲「四万十川」がリリースされ、今後本市の観光資源である四万十川が曲とともに全国発信されることで、誘客等効果が期待される。

堀内 佳 氏
  ほりうち  けい
 堀内 佳 氏 (四万十市出身)

 生まれつき全盲でありながら、中学生時代には、音だけを頼りに独学でギターを弾き始め、1998年にプロミュージシャンとして歩み始める。 現在も、シンガーソングライターとして命や人権などを主なテーマに各地で幅広く、ギターの弾き語りコンサートを続けている。 RKC高知放送ラジオのパーソナリティを約30年続けており、2011年6月には高知県観光特使に任命されている。

本谷 美加子 氏
  ほんや   みかこ 
 本谷 美加子 氏 (北海道帯広市出身)

 日本を代表するオカリナ奏者。代表曲はNHK『みんなのうた』で放送の「ななかまどの秋」、サントリー"続・のほほん茶" テレビCM曲「たんぽぽぽ」などがあり、オカリナブームの火付け役となる。四国八十八箇所の歩き遍路体験を経て、 新たな創作活動と、四国遍路結願のお礼参りや、慰問コンサート等の為に、2014年より高知県四万十市に移住。 高知県観光特使としても活躍している。

本谷 美加子 氏
  はざま むくち 
 間 六口 氏 (四万十市出身)

 「土佐の寅さん」として、全国各地を訪れ、バナナのたたき売りなどを実演している。
幼少期よりお笑い道に憧れるも家庭の事情で夢を諦め公務の職についた。就職してからも、お笑いのことは忘れたことはなく、定年後はお笑いで活動が出来たらと、ネタ集めをしてきた。50歳を過ぎたときに出向先の雑技団に入団し、年数回の公演を行う。定年後は個人的に公演依頼がかかるようになり、2006年には「土佐のおひねり一座」を結成し座長を務める。
 人に喜んでもらうことが最大の喜びの源であり、47都道府県すべてに笑いを届けることが今後の目標である。
 また、県外に公演で訪れる際には、四万十市の観光パンフレットや特産品を手土産に、観光PRをかかさず行っている。





 ■ 四万十市役所〒787-8501 高知県四万十市中村大橋通4丁目10
電話:0880-34-1111(代表)
E-mail:
wwwadm@city.shimanto.lg.jp
 

Copyright Shimanto-City Office All Rights Reserved