【第2次産業事業者向け】
 四万十市新型コロナウイルス感染症対策事業持続化応援金


 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、厳しい状況下においても、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、自主的に3密を避ける対策や感染防止の取組を行い、事業の継続や雇用の維持を図ろうとする事業者を応援することで、新しい生活様式の定着と、安心・安全なまちづくりを推進することを目的としています。



持続化応援金チラシ



対象の事業者

 今後、経済回復を進めて行く上で、感染防止対策の徹底と新しい生活様式を定着させるため、建設業(土木・建築業)や製造業などの『第2次産業』に属する中小企業者及び個人事業者が対象です。
 ※既に第3次産業として応援金の支給を受けた事業者は、重複して支給は受けられません。


交付の要件

(1)市内に営業等の拠点を有する事業者
(2)本年3〜5月の3か月の事業収入が、前年同3か月と比較して3割以上減少
  ※平成31年3月以降に開業した事業者については、別途算定方法を定めています。
(3)令和2年6月1日までに開業している事業者
(4)今後も事業の継続や雇用の維持を図る事業者
(5)次に掲げる3密を避ける対策や感染防止の取組を、申請日までに1つ以上実施
 ア フィルム・間仕切りによる飛沫防止
 イ ソーシャルディスタンスサインの導入
 ウ 座席の間引きに伴うレイアウト変更
 エ 店舗・駐車場等への入場制限
 オ セルフレジの導入・キャッシュレス化
 カ ドアノブ、机などの定期的な消毒
 キ 手指消毒液等の設置・マスクの着用
 ク 来店者名簿の作成
 ケ その他具体的な感染防止対策



応援金の額

○市内に住所を有する事業者
 法人事業者 20万円
 個人事業者 10万円
○市外に住所を有する事業者・令和2年1月1日以降に開業等した事業者
 法人事業者10万円
 個人事業者 5万円



申請の期間

 令和2年9月1日(火)〜令和2年9月30日(水) ※当日消印有効



申請の流れ

(1)申請書の入手
 いずれかの方法で入手してください
  ●中村地域  四万十市役所3階 観光商工課
  ●西土佐地域 西土佐総合支所産業建設課
  ●四万十市ホームページから印刷またはダウンロード
(2)申請書類の作成
  ●記入する書類
   ・申請書(様式第1号) 
   ・誓約書(様式第2号) ※自署をお願いします
    ※申請書記載例
    ※誓約書記載例
  ●添付する書類
   ・令和元年確定申告書類等の写し(法人は前事業年度分)
     ※3月から5月の売上が分かる資料を含む(確定申告書別表、売上台帳等の写し)
   ・令和2年3月〜5月の事業収入が分かるもの(売上台帳、現金出納帳等の写し)
   ・平成31年3月1日以降に開業した事業者は、営業活動を始めたことが分かる書類
    (法人登記簿、法人設立届出書、個人事業の開業・廃業届出書等)
   ・市税に滞納がないことが分かる証明書(発行後3か月以内のものに限る)
   ・本人(法人の場合は法人代表者)確認書類の写し(運転免許証、保険証など)
   ・通帳の写し(振込先口座と口座名義が分かる箇所のコピー)
    ※申請者と口座名義人が異なる場合は、委任状が必要です。
   ・その他必要に応じて資料の提出を求める場合があります。
(3)申請書の提出
  ●送付先
   〒787-8501
   四万十市中村大橋通4丁目10番地
    「四万十市観光商工課 応援金担当」行
(4)入金
  ●応援金の交付決定から1週間をめどに口座に振込予定
   ※審査の結果、不支給となる場合があります。





 【問い合わせ先】
  観光商工課     TEL 34-1126 または TEL 34-1783
  西土佐総合支所産業建設課 産業振興係  TEL 52-1113




  - back -
休日当番医・日直指定水道業者