バナー広告の説明
★ バナー広告の説明 ★

 バナー広告がどういうものか良く分からないという方に簡単に説明をしようと思いますが、ごちゃごちゃ説明しても分かりにくいので例に沿って説明します。

● 架空のお店 "Eレストラン"さん が四万十市のHPにバナー広告を載せるとこんなふうになります。

バナー広告の説明

 四万十市HPのバナー広告はトップページの右端に掲載されますので、このように掲載されます。

※下が実際に貼られる広告用のバナーです。 広告バナー

  ご覧のように、ここに掲載されるバナーには通常、「お店の名前」や「分かりやすい特徴」など簡単なものだけしか記載しません。

 なぜかと言うと、このバナーだけでお店の宣伝をするのではないからです。

●ではどうやってお店の宣伝をするのか見てみましょう。
 四万十市HPを訪れた人が、そこに掲載されている"Eレストラン"さんのバナー広告を見て「"Eレストラン"さんのことをもっと詳しく知りたい。」と思ったらそのバナーをクリックします。
バナー広告の説明
 すると...このように "Eレストラン"さん のHPが開きます。

 ここで詳しいお店の内容を知ることができます。

 このようにバナー広告は、広告用のバナーと、広告主さんのHPが合わさってお店の宣伝を行うという仕組みになっています。

 ここで出てくる"Eレストラン"さんのHPはEレストランさんが作って運営しているHPですので、市のHPとは関係ありません。バナー広告はそのHPへの入口を作るようなイメージです。

 ですからバナー広告は、ご自分のお店のHPを持っているか、もしくはご自分のお店のことが掲載されているHPがあることが前提となります。

 


●じゃあ、実際どんなメリットがあるのか。これも例を見てみましょう。

 

 ある家族が旅行の計画を立てています・・・

バナー広告の説明
バナー広告の説明
バナー広告の説明

  ・・・なんてことになるかも。


 バナー広告は、ご自分のHPを見つけてもらい易くするために設置します。

 四万十市のHPは、地域に住んでいる方々や、四万十市を訪れようとする人たちにとって重要な情報源ですから、月に約20,000人が訪れます。

 このようにたくさんの人の目に触れる場所にバナー広告を設置すると、それだけご自分のHPを見つけてもらい易くなるというわけです。


 あなたもご自分のお店のHPのバナー広告を四万十市のHPに載せてみませんか。

 詳細は  「バナー広告の募集について」 をご覧ください。

 バナー広告募集中