土佐の小京都中村550年祭 〜一條家から始まる中村まち物語〜

 応仁の乱を機に下向した一條家は、荒廃した一條本家の再興のため、四万十川流域の山から切り出した材木を、四万十川の舟運を利用して運びました。その舟運によって中村は物資の流通する拠点となり、商都として発展しました。
 2018年は、前関白一條教房公が下向して以来550年を迎えたことから、通年で「土佐の小京都中村550年祭」を開催します。薄れつつある小京都への関心や故郷への愛着と誇りを深める契機とし、「公家がつくったまち」という四万十市の個性を地域内外に発信します。
 
  小京都とは   全国京都会議発足には 四万十市が深く関係  
     
   京都とゆかりのあるまちが互いに手を携え、悠久の歴史と豊かな自然に培われた伝統や文化の魅力を広く全国に発信し、それぞれのまちのイメージアップと観光客誘致の相乗効果を図ることを目的に、昭和60年 に京都を含めて26カ所で「全国京都会議」が発足しました。以下の1つ以上に該当することが加盟基準ですが、四万十市は3つ全てを満たしています。

@京都に似た自然景観、町並み、たたずまいがある
A京都と歴史的なつながりがある
B伝統的な産業、芸能がある
   中村では毎年11月に「一條大祭」で奉納する御神火を、京都下鴨神社からいただいています。昭和57年、その御神火をいただくために京都を訪れた際、京都の観光協会を表敬訪問し、その際に対応してくださった京都観光協会の方が、京都との繋がりを大切にしている中村の文化に大変感激され、これが一つのきっかけとなり、3年後に全国京都会議が発足しました。 現在は46の自治体が加盟しており、全国に広がっています。  
 
  開催イベント   ※日程等については変更となる場合があります。  
 
日 程 行 事 場 所
3月10日
(土)
オープニングセレモニー
 セレモニー・神事 一條神社
 市内園児によるぶしゅかんサンバ披露 四万十市立郷土資料館
 郷土資料館リニューアル一部オープン
菜の花まつり 入田ヤナギ林

4月5日(木)
5月3日(木)
オープニングイベント
 薪能「関白 一條教房」 一條神社
 土佐一條公家行列「藤祭り」 市街地
5月19日(土) 第26回四万十川俳句全国大会
(幡多信用金庫創立90周年・土佐の小京都中村550年祭記念大会)
新ロイヤルホテル四万十
7月21日(土) 550年祭記念夜神楽・合同結婚式 不破八幡宮
8月11日(土) 土佐の小京都中村550年祭ドミノチャレンジ(仮)  
8月26日(日) 大文字の送り火 間崎地区
9月16日(日) 不破八幡宮大祭・「神様の結婚式」記念イベント 不破八幡宮
10月 550年祭記念ロックバランシング全国大会  
11月18日(日) 四万十市産業祭 安並運動公園
  550年祭記念招待高校野球
11月22日(木)
〜24日(土)
天神橋 幡多の昭和VSフィギア展(仮称) 天神橋商店街
11月22日(木)
〜24日(土)
11月22日(木) 11月23日(金)
一條大祭

 550年祭記念提灯行列
 奉納相撲
一條神社

市街地
 
平成31年2月 フィナーレ 
 郷土資料館リニューアルオープン 四万十市立郷土資料館
 第4回四万十市表彰  
 
  【記念企画】 *通年での実施
 ・ふるさと発見! 四万十の子ども研究発表会 ・「土佐の小京都中村」おもてなし隊の活動
 ・川とともに生きるまちの歴史動画制作 ・玉姫様の紙芝居リニューアル ・550年祭記念メッセージ記録事業
 ・小京都中村をはじめ郷土の歴史を知るウェブサイト制作
 
  【問い合わせ先】
 土佐の小京都中村550年祭実行委員会事務局(市観光商工課)
  電話:0880-34-1783 電話:0880-34-1126 FAX:0880-34-2525 Eメール:kanko@city.shimanto.lg.jp
 
  戻る