四万十市立郷土資料館 リニューアル一部オープン

 
  四万十市立郷土資料館 リニューアル一部オープン    昨年の1月より耐震工事等のため休館していた四万十市立郷土資料館が、3月10日(土)に一部オープンします。
 今回の工事に合わせ、展示設備等もコンセプトを「川と人の暮らしを伝える資料館」として大幅な改修を行いました。また、3階展示室までエレベーターを設けるなど、皆さまに安心・安全にご利用いただけるようになっています。
 一部オープンでは1階と6階を見学いただけます。
1階はガイダンスフロアとして、パネルや資料で景観、歴史、地質等から川と人の関わりを知ってもらえるほか、大型スクリーンを使って四万十川の映像や観光情報等を発信します。6階は、市街地を一望できる展望室となっています。
 一部オープン当日は、土佐の小京都中村550年祭に合わせてセレモニーを開催します。全面開館は平成31年2月を予定しておりますので、多くの皆さんの来館をお待ちしています。
 
  資料館1階 イメージ図
資料館1階 イメージ図
 
■ オープニングセレモニー
 3月10日(土)
 11時〜 オープニングセレモニー
 12時15分〜 一般公開(入館は16時30分まで)  ※当日のみ入館料無料です。
 ※駐車場は式典のため確保できませんので、トロ
  リーバスまたは徒歩でおいでください。
■ 通常のご利用案内  
 開館時間 8時30分〜17時
      (入館は16時30分まで)
■ 料金
 一般/200円、
 高校生以下/無料
 障害者手帳等所持者とその介護者1名/無料
■ 休館日 12月31日〜1月1日
 
 
  【問い合わせ先】
  四万十市立郷土資料館 電話:0880-35-4096
  四万十市教育委員会 生涯学習課 社会教育振興係  電話:0880-34-7311 

【トロリーバスの問い合わせ先】
  
高知西南交通株式会社 電話:0880-34-1266
 
  戻る