新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
108 / 2460 ツリー ←次へ | 前へ→

四万十市発注工事に係る前金払の特別措置について 財政課 18/4/17(火) 17:27 その他情報

四万十市発注工事に係る前金払の特別措置について
その他情報  財政課 E-MAIL  - 18/4/17(火) 17:27 -
  
 四万十市では国及び県の動向を踏まえ、平成28年度、平成29年度において、特例措置として前払金の使用範囲拡大を行っておりましたが、国及び県が平成30年度についても継続して特例措置を適用したことを受け、四万十市でも平成30年度においても前払金の使用範囲拡大の特例措置を適用することとします。

1 特例措置の内容
  今回の特例措置では、これまでの前払金を充当できるとした経費(※)に加え、現場管理費及び一般管理費のうち当該工事の施工に要する費用にも充当できることとしました。ただし、これらに充当できる前払金の上限は、前払金額の100分の25とします。
(※)工事の材料費、労務費、機械器具の賃借料、機械購入費(この工事において償却される割合に相当する額に限る)、動力費、支払運賃、修繕費、仮設費、労務者災害補償保険料及び保証料に相当する額として必要な経費。

2 対象となる前払金
  平成31年3月31日までに新たに請負契約を締結する工事に係る前払金で、平成31年3月31日までに払出しが行われるもの。

3 取扱い
 (1) 今後新たに契約を締結するもの
   特例措置の内容を特記事項として契約書に追加して契約します。
 (2) これまでに契約を締結したもの
   既に請負契約を締結した工事についても特例措置を適用することが可能ですが、その場合は、当該契約における前金払の使用に係る特記事項を追加若しくは変更する変更契約を締結することが必要ですので、発注者にご相談ください。


【問い合わせ先】
 四万十市 財政課 管財契約係
 TEL(0880)34-6120
引用なし

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
108 / 2460 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
485900
(SS)C-BOARD v3.8 is Free